イモビライザーのトラブルで困った!を解消するサイト

車の鍵トラブルはこれでOK!イモビライザーの基礎知識と対応法

サイトマップ

HOME » 【緊急版】イモビライザーキー紛失時のマニュアル » 1.車種やグレードを確認

1.車種やグレードを確認

車の鍵(イモビライザー・スマートキー)を紛失した場合、まずは車種などの情報をチェックしましょう。

イモビライザーキー/スマートキーを紛失したら(1)

ロックされている車のイモビライザーキーやスマートキーを紛失してスペアキーがない場合、次のような対応が考えられます。

  • ディーラーに依頼して解除してもらう
  • 鍵の専門家に来てもらって解除してもらう

ディーラーと専門業者それぞれの特徴を説明しましょう。

ディーラーの場合

車を販売したディーラーならば、販売記録などからエンジンキーの情報もつかめるため、キーナンバーが解らなくても同じキーを作製することが可能です。

ですが、ディーラー自身が解錠やスペアキーの作製をできるわけではないので、最低3日程度は車を工場に入れる必要があります。

さらに、メーカーや車種にもよりますが、イモビライザーのコンピューターユニットごとの交換となることもあり、費用がかさんでしまうのが一般的です。

カギ専門業者に依頼する場合

カギの救急車新宿店ロックされている車の解錠やスペアキーの作製を「カギの救急車」などの専門業者に依頼する場合は、次の内容をチェックしておきましょう。

  • メーカー
  • 年式
  • グレード(型式が分かるとなお良い)
  • 詳細(プッシュスタート、スマートスタート、IGキースタート等、車種仕様によってはスライドドアの操作方法等)
  • 車両の置いてある場所・車の状態(平置き駐車場内、立体駐車場内、バッテリーの状態等)
  • 申込者であることが確認できるもの(免許証と車検証の所有者であることの確認)

上記のような情報をまとめておくようにすると、作業をスムーズに行う助けになります。業者のほうも、事前に知っていれば迅速に対応するための機材などを準備して駆けつけてくれるでしょう

モビライザーキー/スマートキーを紛失したらキーのタイプについても、解る範囲でイモビライザーキーやリモコンキー、スマートキーなどの種別を伝えます。解らない場合でも「ギザギザ」や「みぞ付き」など、形の特徴を伝えるだけでも参考になることがあります。

もちろん車が置かれている場所についても、業者が間違いなく到着できるように配慮することが必要でしょう。

ディーラーと鍵専門業者の比較表

  ディーラー 鍵の専門業者
対応期間 車を引き上げてから最低3日程度。 平均90分以内に到着。
最短30分で対応。
対応車種 販売記録があるので確実。 ほとんどの車種に対応している。
(一部未対応)
価格 車両の運搬とユニット交換で高額になるケースも。 その場でスペアキーを作るので比較的安価

イモビライザーキーの簡単な見分け方

鍵屋さんにとっては、車のキーがイモビライザーかそうでないかは大きな問題です。

それによって作業内容も必要な機材の準備も、全く異なるからです。イモビライザーの場合は特殊な機材が必要なので、なるべく前もって知らせるようにしましょう。

イモビライザーの確認は点滅しているかどうか。イモビライザーが装着された車種の多くには、メーター周りに「SECURITY」の文字や「カギのマーク」が付いたインジケーターランプが取り付けられています。

キーが抜かれた状態ではランプが点灯または点滅しているため、簡単に見分けることが可能です。

全ての車種で同じではありませんが「カギのマークが点滅している」という情報だけでも、業者とっては役に立つことがあります。

>>90分程度で駆けつけてくれるイモビライザーキーの専門業者